江戸川区の女性向け情報サイトビッグ・マム(グルメ・公共施設・サークル・公園etc)プチサロン、プチレッスン開催

江戸川区概況&施設ガイド
<江戸川区って、どんなとこ?>

江戸川区は面積約50キロ平方メートル、人口、およそ67万人で東京の最東部に位置する区です。23区中、人口は4位、面積も4位ですが、公園の総面積は1番! 平均年齢も41.09歳と、1番若く、合計特殊出生率は1.33と23区内1の高さです。川と緑に囲まれた若い元気な区といったイメージがある反面、葛西のヨーカドーやHOME'S以外にこれといった大型ショッピングセンターや娯楽施設がないのがちょっぴりさびしいところ。公園は葛西臨海公園を代表として、たくさんありますけどね。
 
路線としては、JR総武線・京葉線、京成線、都営新宿線、東京メトロ東西線、が通っているけれど、すべて東西に走っているため、南北への移動がちょっと不便でした。そこで、平成19年4月に開通されたのが、環七シャトルバス(シャトル★セブン)です。環七通りを軸に総武線「小岩駅」または常磐線「亀有駅」から、「一之江駅」、「葛西駅」を経由して、京葉線「葛西臨海公園駅」を結ぶバスです。一部は東京ディズニーリゾートまで運行しており、バス1本でディズニーランドへ行くことができます。http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kotsu/bus/shuttle/kannanashuttle/index.html
 
総武線に関していえば、市川駅→千葉県、小岩駅→江戸川区、新小岩駅→葛飾区、平井駅→江戸川区、亀戸駅→江東区という、駅ごとに自治体が変わってしまうという不思議なエリアとなっています。ちなみに江戸川区役所の最寄り駅は、葛飾区の新小岩駅です。
 
中央を南北に環状7号線、それと交差するように東西に蔵前橋通り、京葉道路、新大橋通り、葛西橋通りといった主要道路が通っています。東は江戸川を超え、千葉方面へ、西は荒川を超え、都心へ向かっています。蔵前橋通り以外はほぼ平行に走っているので、ちょっと道に迷っても比較的簡単に大通りにぶつかって回避しやすいのが特長です。高速道路は、西側を南北に首都高速中央環状線(〜北に向かうと常磐自動車道・東北自動車道)、中央を東西に首都高速7号線(〜東に向かうと京葉道路)、南側を東西に首都高速湾岸線(〜東に向かうと東関東自動車道)が走っていますので、首都高速道路圏内はもちろん、東西南北どこへ向かうのも結構便利です。
首都高速湾岸線沿線は「ベイエリア」と称し横浜、お台場、豊洲、葛西、新浦安、幕張とこじゃれた街の一通過点です。その割になぜか葛西だけあか抜けないのが江戸川らしい(?)。
 
23区の中では子育て支援策が充実していることが有名で、全国的にみても最先端をいっているようです。繁華街なども少ないので、子育てするにはいい環境といえそうです。
 
<主な子育て支援策>
◆妊婦検診
妊婦健康診査の1回 目から14回目分を公費負担で受けることができます。(一定金額を助成するため自 己負担額が発生する場合あり。)
◆ 子ども医療費助成制度http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kosodate/teateshien/teate/iryohijosei/index.html 
平成20年4月診療分から対象が小学生までだけではなく、中学生までに拡大し、全額助成となりました。(所得制限なし)
◆児童手当
子ども一人あたり月額13,000円(所得制限 なし、15歳まで)。
◆乳児(1歳未満)養育手当  
月額13,000円支給。(所得制限、資格要件あり)
◆小・中学校の学校給食費 : 1/3を区が負担
◆私立幼稚園入園金、月謝補助制度:(→詳細は<幼稚園>の項)
◆ひとり親家庭への支援策
ひとり親家庭休養ホーム、児童扶養手当・児童育成手当、都営交通無料乗車券・JR定期乗車券割引証明書の発行、ひとり親家庭の医療費助成 等。
 
<保育ママ制度>
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kosodate/hoiku/mama/seido/index.html
江戸川区で唯一ないのが、保育園での0歳児保育です。そのかわりにこの保育ママ制度があります。
 
<ファミリーサポート事業>
地域で子育てを助け合うシステムで、子育て(託児や子どもの送迎など)を依頼する依頼会員とそれを手伝う協力会員を区民から募る制度です。利用料金は1時間800円(月〜土曜日、8〜19時)。一般のベビーシッターなどと比べるとかなりお安い料金で利用することができます。しかも自宅から近い方が多いので安心です。
 
<健康診断>
他に、区ではさまざまな無料検診を実施しています。
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/goikentoiawase/yokuaruqa/chokaijichikai/komattatoki/komattatoki08/index.html
 
<江戸川区の幼稚園>
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/yochien/yochien/index.html
江戸川区には全部で5つの区立幼稚園(鹿本、船堀、小岩第一、小松川、篠崎幼稚園)と39の私立幼稚園があります。区立幼稚園は2年保育で、私立幼稚園は3年保育(2歳児クラスのあるところもあります)。江戸川区在住者が私立幼稚園に通う場合、区から月額26,000円(2008年度)の補助が出ますので、区立幼稚園に行くのと保護者の月謝負担額があまり変わりません。ですので、よその地域のように月謝の面で公立にしようか私立にしようかと迷うことはありません。入園金も80,000円の補助がでるのも嬉しいです。これらの補助に所得制限はなく、また、区外の幼稚園に通う場合でも支給されます。他に「就園奨励費補助金」(所得に応じて、年額57,500円〜257,000円)というのもあります。
江戸川区私立幼稚園協会のHP http://www.eshiyo.com/intoro.htm
▲『江戸川区私立幼稚園案内』(毎年7月ぐらいに発行されます。区役所にて配布。)
 
<江戸川区の保育園>
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kosodate/hoiku/hoikuen/index.html
区立保育園は現在50園。私立保育園は31園あります。認定こども園(現在は篠崎若葉幼稚園のみ)、認証保育所(21)、認定保育室(5)などがあります。
区立保育園に入るのはかなり大変なようです。
北の小岩、平井地区よりは、南の葛西地区のほうが、子どもの数も多く入園は激戦となっているようです。
区では、待機児童解消のため、認可保育園の新設や認証保育所の設置などを行い、3年間で約500人の受け入れ枠の拡大をするとの計画を立て、推進しています。
◆区立保育園の定員と募集数(毎月更新)
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/kosodate/hoiku/hoikuen/boshusu/index.html
 
<江戸川区の小学校>
江戸川区の小学校は、選択制が実施されていますが、指定学区からの希望者だけでいっぱいになってしまうところは通学区域外からの入学は不可です。
区立小学校73校のうち、通学区域外から受入れが可能なのは51校となっています。7月に送付される「小学校希望調査票」にて希望する学校を選択し、提出します。
平成21年度より、夏休みが5日間短縮されることが決定しています。
◆すくすくスクール 
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/gakko/sukusuku/index.html
区独自の制度として、全小学校で導入されています。放課後や土曜日に小学校施設を活用し、保護者やサポーターの方の協力のもとに子どもたちを遊ばせることのできる制度です。「一般登録」と「学童クラブ登録」の2種類があり、「一般登録」は、保護者の就労の有無にかかわらず登録することができます。
 
▲『学校大好き』年長さんに配布されます。
 
<江戸川区の中学校>
中学校も選択制です。希望者が多いと抽選になります。
   
<江戸川区の図書館>
https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/
江戸川区には、中央図書館(下部地図上A)、小岩図書館(B)、小松川図書館(C)、葛西図書館(D)、西葛西図書館(E)、東葛西図書館 (F)、松江図書館(G)、篠崎図書館(H)があります。また、区民館等に併設されているものと しては、鹿骨コミュニティ図書館、清新町コミュニティ図書館の2つがあります。
旧篠崎図書館のあった場所には、平成22年に子ども未来館(子ども図書館&子どもアカデミー)がオープンしました。
2010年12月には区内9番目の図書館として、瑞江駅徒歩20分のところに東部図書館(I)がオープンしました。

◆図書館Web予約 簡易検索のページ
https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/toshow/asp/WwKensakuKani.aspx
中央図書館(A)
篠崎図書館(H)

<江戸川区の施設>
■江戸川区施設概要                  ※施設名に付いている番号と地図上の番号は対応しています。
1.江戸川区総合文化センター 
http://edogawa-bunkacenter.jp/
1500席の大ホールをメインとした文化施設です。
  
2.江戸川区総合体育館 
http://www.edogawa-sotai.jp/
温水プール、体育館などがあり、スタジオ、競技場などで開催されている一般公開教室には予約不要で、1回200円で利用できます。
  
3.タワーホール船堀
http://www.towerhall.jp/
各種ホールのほか、ブライダルサロンや、劇場(船堀シネパル)もあります。区内で1番高いタワーホール展望台は、無料で見学することができます。
  
4.グリーンパレス 
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/
bunkachiiki/green_palace/gaiyou/index.html

結婚式や会合などに利用できる宴会場(グリーンパレスマツヤサロン)のほか、郷土資料室やボランティアセンターなどの文化施設、音楽室や子供向け遊戯室、各種相談窓口などがあります。2008年8月1日に全面改装を行い、リニューアルオープンしました。
 
5.東部フレンドホール
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya
/bunkachiiki/c_tobu_friend/index.html
l
瑞江駅徒歩2分と便利な立地。348席のホールをはじめ、集会室・和室・音楽室・料理講習室・健康スタジオのほか、展示室などがあります。


  
6.小松川さくらホール
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/
bunkachiiki/c_komatsugawasakura/index.html

年中無休の温水プールや多目的ホール、集会室などがあり、各種スポーツ講座なども開催されています
7.小岩アーバンプラザ
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/
bunkachiiki/c_koiwa_urban/index.html

一般200円、小中学生50円で利用できる25mの温水プール。江戸川の花火が見えることでも有名です。また気軽に利用できる健康ルームには、トレーニングマシーンが設置されていて、一般200円で利用できます。その他、ホールや集会室などがあります。
  
8.江戸川区スポーツセンター
http://www.edogawa-spocen.com/
温水プールやスポーツルーム、柔道場、卓球室などがあります。個人利用、団体利用ができ、各種教室やイベントも開催されています。
     
9.江戸川区スポーツランド 
http://www15.ocn.ne.jp/~esportsl/

23区内唯一のアイススケートリンクがあります。区内の小学生にはスケート教室が開催されています。スケート場の営業は10月〜5月まで、夏期は区内唯一の50mプールになります。
  
10.江戸川プールガーデン
http://www.pool-garden.com/pool/index.html

区営なので、利用料が大人500円、子ども200円、幼児100円という安さが嬉しい。流れるプールやスライダープールなど5つのプールがあります。
     
11.ホテルシーサイド江戸川 
http://www.h-seaside.jp/
葛西臨海公園内に立地するリゾートホテル。宿泊・食事の他、結婚式にも利用できます。

  
12.勤労福祉会館
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/
bunkachiiki/c_kinroufukushi/index.html

こちらの集会室では、各種子育てサークルや趣味のサークルなどが行われています。家庭支援センター、ファミリーサポートセンターもこちらの中にあります。   
 
  
13.地下鉄博物館 
http://www.chikahaku.jp/
東京メトロ東西線葛西駅の高架下に作られた博物館です。こぢんまりとしていますが、鉄道模型のパノラマショーや運転シミュレーターなどがあり、電車好きの子どもたちで賑わっています。利用料は大人210円、子ども100円。
  
14.スキップ・キッズ西葛西店 
http://www.skipkids.net/
今では、都内に4店舗を構える親子カフェの先駆け「スキップ・キッズ」。その第1号店がこの西葛西店です。ファミリー層が多い葛西地区だけあって、連日、ランチタイムは予約しなければ席がとれないほどの人気ぶり。平日は夜9時、土日は夜10時までの営業というのも嬉しい。
  
15.こども未来館
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/
kosodate/miraikan/index.html


平成22年4月29日に開館した 子どもための施設で1階は子ども用の図書館、2階は実験やイベントが行われる「子どもアカデミー」です。毎月、小学生向けのイベントなど が無料で開催されています。

「子どもアカデミー」のプログラムはこちら↓
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/
kosodate/miraikan/tsushin/index.html

     
   


  
 
<都営バス時刻表>
http://tobus.jp/cgi-bin/pcindex.cgi?act=pcidx&menu=timetable
<京成バス時刻表>
http://www.keiseibus.co.jp/pc/jikoku/index.html
 
『江戸川区 平成20・21年度 くらしの便利帳 』は各家庭に隔年で配布されます。 『洪水ハザードマップ』は2008年に配布されました。
『くらしの便利帳』の中にも地図は掲載されていますが、持ち歩きに便利な「江戸川区の地図」(A1サイズよりちょっと大きい)は区役所に行けば、もらうことができます。
他に『江戸川区子育てマップ』などもあります。
 
 
<お役立ちリンク>
◆江戸川施設予約システム「えどねっと」
https://www.edonet-reserve.jp/web/rsvWTransUserAttestationAction.do
<番外編・おもしろリンク>
◆映画・ドラマロケ地ガイド
http://www.edogawaku-town.com/location/list.php?lo_id=3&pf_id=13
◆ 江戸川区のうわさ
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E6%9D%B1%E4%BA%AC/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E5%8C%BA
◆ 幼稚園へ行こう(江戸川区編)
http://mamapark.milkcafe.to/youmama/ibbs/wforum.cgi
◆ 江戸川区ウォーカー
http://www.walkerplus.com/edogawa/
こちらに掲載されている内容は2010年9月現在の情報です。


Copyright (C) 2008 Four-Leaf All Rights Reserved